日本スパ振興協会主催 第21回スパアドバイザー検定 2018年1月11日(木)

2017Autumn 第21回スパアドバイザー検定(初級・プロ)受験要項等リーフレット

スパとは

「水による健康」を意味するラテン語の「SAINTAS PER AQUAS」の頭文字、「S・P・A」を語源とする説のほか諸説があり、もともと水や温泉を利用した病気治療を意味していました。

近年、スパはさまざまな形に変化してきていますが、日本スパ振興協会では、「健康と美の維持・回復・増進を目的として、温浴・水浴をベースにくつろぎと癒しの環境と、さまざまな施術や療法などを総合的に提供する施設」と定義しています。

(日本スパ振興協会 スパアドバイザー検定リーフレットより抜粋)

第21回 スパアドバイザー検定
受験要項

スパアドバイザー検定について

スパアドバイザー検定には、初級とプロの2種類があります。初級はスパの安全性や効用についての基本的な知識を問うもので、プロはプロフェッショナルとしてスパに関わる上で必要となるスパ全般の詳細な知識を問うものです。

年齢・性別・職業等の制限はなく、スパが好きで、もっと知りたいという方、スパ関連の仕事に携わりたいという方など、どなたでも受験できます。スパに興味をお持ちの方は、是非チャレンジしてください。

☆アルファジャパン美容専門学校での開催日

2018年1月11日(木)

初級/ 9:30~

☆詳細は、日本スパ振興協会のホームページをご参照ください。

Copyright (C) アルファジャパン美容専門学校 All Rights Reserved.